2019年9月6日金曜日

『フェルデンクライス×マインドフルネス』特別WSのお知らせ☆

『フェルデンクライス×マインドフルネス』
~自分と深く繋がり、目覚めるためのワークショップ~

欧米でとても注目を集めている“フェルデンクライス・メソッド”と、マインドフルネスをたっぷり味わっていただけるワークショップです。
ワークショップでは、フェルデンクライス・メソッドの簡単な身体の動きを通して、脳へアプローチし身体の感覚を深く呼び起こし、マインドフルネスによってそれを味わい、意識を更に深めてゆくことを繰り返します。
からだとこころが、深く静かなスペースに自ずからひらかれてゆくことを感じられるでしょう。

京都フェルデンクライス ろじのあかり
京都マインドフルネスセンター

日時:10月14日(祝日)13:00~17:00
こちらのイベントは終了しました。
次回開催を楽しみにお待ちください。
ありがとうございました。

場所:伏見ふれあい未来館 〒612-8065 京都府京都市伏見区御駕籠町91

参加費:特別価格 5000円
(☆感想などをシェアしていただけることを前提に、今回のみの特別価格となっております。)


☆゚+.☆゚+参考.☆゚+.☆゚+.☆゚☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
【WS内容】
・フェルデンクライス・メソッド① ・ガイド付きマインドフルネス 休憩
・フェルデンクライス・メソッド② ・沈黙のマインドフルネス 休憩
・フェルデンクライス・メソッド③ ・くつろぎのマインドフルネス 休憩
・シェアリング 等

【フェルデンクライス・メソッドとは?】
身体の動きを通して脳へアプローチし、人間の基礎感覚を高める素晴らしいメソッドです。より骨格を通して楽に動ける様になり、最小の努力で最大のパフォーマンスを発揮することができます。ストレスの軽減や、周囲とのよりよい関係性にもつながり、人生の質を高めてくれることでしょう。自分とより深く繋がり、自信を取り戻したい方にもおすすめです。 ひとの内部に眠っている能力を目覚めさせるユニークで革命的な方法です。

理学者で柔道家であるモーシェ・フェルデンクライス博士(1904〜1984)の名前に由来しています。 1940年代、若い頃にやっていたサッカーや柔道での膝の古傷が悪化し、完治の見通しがないと医者に告げられましたが、博士がそれまでに持っていた様々な知識を駆使し、手術することなく自分で治すことに成功しました。ベッドの上で毎日身体をあちこち少しずつ動かし、それが脳神経系や筋肉感覚にどう影響するか科学者としての鋭い観察眼でみつめ、どうしたらまた歩けるのか、自ら学んでいったのです。これがフェルデンクライスメソッドのはじまりです。身体はそれぞれつながり合うひとつの存在としてとらえ、人間の脳が持つ学習能力を使い、多くの人々を回復やより満足感の高い人生へと導きました。




0 件のコメント:

コメントを投稿