2019年9月7日土曜日

『フェルデンクライスから学ぶこどもの運動発達WS』 〜支援する側が柔和な身体で〜



WSのお知らせです。

毎回好評をいただいている、「フェルデンクライスメソッドから学ぶこどもの運動発達WS」。次回の開催が決まりましたのでご案内させていただきます。


ご都合よろしければご参加のほどお待ちしております。



。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜


フェルデンクライス・メソッドから学ぶこどもの運動発達 

〜支援する側が柔和な身体で〜

日時:10月27日 (日)10:00〜16:30 

場所:京都市伏見板橋児童館 2階 伏見ふれあい未来館 
〒612-8065 京都府京都市伏見区御駕籠町91

講師:湊 真里 先生 (フェルデンクライスメソッド・アシスタントトレーナー)
20年以上フェルデンクライスを用いたこどもの運動発達支援に力を注ぎ、数々のこども達の変化を経験。
現在は、歯科医や小児科でもフェルデンクライスを用いた運動指導を行い、多方面で活躍中。

【内容】
フェルデンクライス・メソッドをどの様に社会に還元するかを考え、こどもたちの「育ち」を支援するという大きなテーマから運動発達面においてフェルデンクライス・メソッドがどの様に関われるかを共に学び合う目的ではじまったトレーニングです。普段は川崎で開催されていますが、京都での開催となります。

【こんな方へ】
・発達に特別な支援が必要なお子様をお持ちのご両親さま
・通常発達でもお子様のより良い育ちに関心があるご両親さま
・医療や保育関係者さま
・フェルデンクライスに興味がある一般の方
(お子様連れでもご参加いただけます。)

【スケジュール】
午前中はこどもの成長過程に沿った動きのレッスン(ATM)やペアワークを行います。午後からは実際にお子様モデルに来ていただきレッスン実習(FI)を行います。(フェルデンクライス プラクティショナー以外の方はご見学。)その後感想のシェア、足りない部分をまた動きのレッスン(ATM)で補い疑問点を解消していきます。

【補足】
前回はフェルデンクライスプラクティショナーの他、一般の方、子育て中のご両親、歯科医の方などに参加いただき多彩な意見を伺うことができました。社会の中でのフェルデンクライス・メソッドの必要性を強く感じています。
今回もまた様々な方にご参加いただきそれぞれの目線からより良いこども達の「育ち」について意見を交わせたら幸いです。


☆☆☆特別企画☆☆☆
今回は午後の実習前にフェルデンクライスを基に作られた「身体調整体操」を体験できる時間もございます!支援する側がまずは柔和な身体でいることがよりよいサポートにつながります。
モデルで来ていただくお子様のご両親さまもみなさま一緒に体験できますよ。

料金:フェルデンクライスプラクティショナーと一般の方の料金が異なります。
お申し込み時にお問い合わせください。

定員:20名程

持ち物:動きやすい服装、マットをお持ちの方はご持参ください(貸出希望の方は申込時にお申し付けください)、昼食は各自ご準備ください




【お申し込み・お問い合わせ】
ご予約・お問い合わせフォームより、メッセージに『こどもの運動発達WS参加希望』とお書き添えください。


メールに直接ご連絡いただいても結構です。
✉︎mail@rojinoakari.com


ー参考ー
フェルデンクライス・メソッドとは『心地よい体の動きが”脳”を活性化させる』ことを発見した創始者モーシェ・フェルデンクライス博士によって考案され、1940年代に体系化されました。
その実績は教育・芸術・医療・など幅広い分野で評価され、現在では日本を含め世界で活用されています。博士は発達に支援が必要なこども達へのワークへも力を入れ、数多くのこども達を奇跡的な変化へと導きました。

※ATM-「Awareness Through Movement」 という英語の頭文字を取って、「ATM」と呼ばれています。動きを通して気づくレッスン。赤ちゃんの成長過程に基づき作られたレッスンも数多く、お子さんの動作をより理解する手がかりに。

※FI-「Functional Integration」という英語の頭文字を取って、「FI」と呼ばれます。身体の動きをよりよく組織化する方法を学習していく機能的統合と呼ばれるレッスン。優しいタッチが特徴。感じて触れることで双方の学びに。




。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜

【お子様モデル募集のお知らせ】
〜こちら応募多数いただいたので一旦締め切りとさせていただきます(2019/9/20)
キャンセル待ち、次回の案内など欲しい方はお気軽にご連絡ください〜

13:30〜14:30に勉強会でフェルデンクライスのレッスンを受けてもらえるお子様の募集を無料で行なっています。
発達に特別な支援が必要なお子様(ADHD/注意欠陥多動性障害、自閉スペクトラム、脳性麻痺、LD/学習障害、低緊張etc…)、通常発達でも発育に何か心配があるお子様。0歳〜高校生 (年齢はご相談ください)。ご紹介などもお気軽にお待ちしています。


フェルデンクライスメソッドとは?詳しい説明はろじのあかりHPまで。


0 件のコメント:

コメントを投稿