2020年12月29日火曜日

脳性麻痺・女の子 7日間の集中レッスン~反り返る動き減り、認知面も向上!!~


こんにちは。
0歳からの発達障がい運動発達サポート Starsのakariです。
(Starsはろじのあかりが運営する、お子様専門のサポート事業です。)

先日ご紹介した脳性麻痺の2歳の女の子5日間集中レッスンの記事は読んでいただけましたか?
私たちも初の連続レッスンでしたが、
一緒に素晴らしい効果を実感することができました!!


まだお読みでない方はぜひこちらからご覧ください。
↓↓↓




元々、出産時の低酸素脳症による脳性麻痺により、緊張が強く、緊張を緩める薬を飲まなくてはいけない、また夜も起きてしまうことが多く、ゆくり寝られない。
また、先に受けている発達プログラムのずり這いの練習などを嫌がることが増えてきてしまった。
なかなか発達が進まない...

といったお悩みでStarsをみつけて来てくれました。

体験レッスンで

”自分で手を口に持っていく”

という動きができる様になったのをきっかけに、

5日間の集中レッスンを受けていただけることになりました。


5日間のレッスンでは、

・身体が柔らかくなり、緊張を緩める薬を減らせる様になった

・自発的に膝が立てられるように

・ずり這いのなかなか前に出なかった手が出せるように

・自宅でも楽しくレッスンできるように



などの変化を実感していただけました。




その数週間後には、また継続して受けてみたいと
”7日間の集中レッスン”
に来ていただけることになりました。


2回目の集中レッスン、どんな変化があったのか?!

ご感想をいただけたのでご紹介させていただきます^^






↓↓↓



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

〜78日のレッスンを受けての変化〜



足が以前よりまた柔らかくなり、

1人で曲げていられる事も増えました。


数回ですが、両足で足を曲げ伸ばししていました。


首も向き癖がだいぶ和らぎぐるぐる回しています。


手もまだ力を入れて握っていることが多いですが、

それでも特に左手は脱力していられる時間が増えたと思います。


腹這いの練習も足がピーンとなる回数が減っていて、

力んで手が前に出ないことも少なくなりました。


娘自身も落ち着いて腹這いの練習が出来ている様子で、

ゆっくりですが確実に手を前にして進もうとしてる様に感じます。


反り返りも緊張で仕方なくなってしまうということが減り、

最近では構って欲しくてわざと反り返ってたりします。

大丈夫?と急いで近づくとニヤっと笑ってたりします。


運動面だけでなく、78日のレッスンが終わってから認知面が発達したと感じています。

そして何より穏やかで落ち着いて、癇癪をほとんど起こさなくなりました。


家族も物事を今までより理解していて、落ち着いてるなと感じてるみたいです。


発語も増え(曖昧な言葉含め)、何かを伝えたいんだろうなと事も多くなりました。


緊張を和らげる薬もまた少し減らせていて、

夜泣きは全くなくなり、朝までぐっすり眠っています。


私自身もあかり先生がおっしゃっていた頑張って練習しないをしたら心が楽になりました。


今までは発達プログラムが出来なかった日は罪悪感があって、

娘が嫌がっていても無理矢理させて泣き叫ぶという日が多かったです。

しかし今は発達プログラムも嫌がったら辞めるようにし、

レッスンで教えてもらった動きを元に遊びながらするようにしています。


レッスンでの動きは娘は好きでニコニコで出来ています。



2歳脳性麻痺女の子のお母さまより





。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。




私達Stars講師にとっても、

プロセスを経て一緒に動きを学び変化していくHちゃんの成長がとても嬉しい7日間でした。


ご感想にもあった通り、

最初は反り返る動きも多くみられましたが、

レッスン後半ではレッスン中はほとんど反る動きがなくなり、

またレッスンを笑顔で楽しんでくれる場面も増えていきました。 


レッスン最終日に近づくにつれ、

「あれ?背が伸びた?なんだか顔つきも大人っぽくなったね!!」


と見た目にも変化が現れていてHちゃんの成長を一緒に実感することができました。



またHちゃんのお爺ちゃん、お婆ちゃんもHちゃんの成長を本当に応援してくださっていて、

家族の愛の強さを一緒に実感させてもらいました;;



7日間のレッスン中には「今日何食べたかな〜?」の会話の中から、

お母さんからお子さん向けの美味しい料理レシピなども教わることができ私もとても良い学びをいただきました!!(特性タコライスはうちの定番になりそうですw)



またレッスン中には、お家でお母さんがレッスンできるように一緒に練習する時間もとらせてもらいました。


もちろんレッスンでは確実に変化(学び)を実感してもらえる自信はあるのですが、

お家に帰ってからは、


常に一緒にいるお母さんがいかにお子さんの動きをサポートできるか

・その子なりの変化を感じ取り一緒に認め合いサポートしてあげられるか


が、お子さんの発達に欠かせない要素となってきます。



今回は、次回のレッスンまでご自宅でできる簡単な動き集をお渡ししたり、

週に一度は遠隔でレッスンの様子を見せてもらい動きをレクチャーしたりとフォローもさせてもらっています。

見るたびにHちゃんとのレッスンが上達しているお母さん。

これからの変化、そして次に会えるのが本当に楽しみです!!


ゆったり大らかな気持ちで日々を一緒に楽しみながら成長していけるといいですね^^

「〜ねばならない」を捨てて、ぜひ心地よい選択も少しづつ取り入れてくみてくださいね。




私達Starsが目指すのは、

何よりもお子さんのより効果的でより良い変化です!!

子どもの幸せは家族の幸せ、そして大きくは社会の幸せにもつながっていきます。


それを実現するために、お子さんへのレッスンだけではなく、

レッスン期間にお母さんも一緒に学んでもらう

これが理想のスタイルです。


この経験を基に、より内容の濃いプランにして生まれつき障がいを持ち困っている方のお役に立てたらと考えています!!




1月は私の出産なども控えていますので、2月後半頃になってしまいますが、

また集中レッスンのモニター様も募集していきますのでどうぞお楽しみに^^



2020年も残すところあと僅かですね。

皆様良いお年をお迎えくださいませ。


皆様の健康とより実りある年になるよう、お祈りしています!!


レッスンでももちろんそれを叶えるためにサポートさせていただきますよ^^



ではでは、お読みいただきありがとうございました〜〜!!







Starsレッスン情報はこちらから↓




     


2020年12月4日金曜日

5日間連続レッスンのご感想 〜脳性麻痺・緊張が緩み膝曲がるように〜



こんにちは。0歳からの発達障がい運動発達サポート Starsのakariです。
(Starsはろじのあかりが運営する、お子様専門のサポート事業です。)

先日、Starsでは初めての5日間集中レッスンが行われました。
ご連絡をいただいた親御さんのご実家が遠方のため、近くにお宿を取っていただき、5日間の集中レッスンが実現したのです。
実は、Starsでも前々から「連続でやったら、絶対もっと効果が高いよね。連続で受けたい生徒さんいないかな〜」などと話していたところでした。

5日間受けていただいた感想を実際にお母さまからいただけたので、ご紹介させていただきます!!

☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
レッスン期間:初回 2日間、2回目 5日間 (1日1~2回のレッスン)
年齢:2才1ヶ月 (女の子)  
病名:低酸素脳症からの脳性麻痺

生まれてから今までの状態など:
出産中に心拍が弱くなり、帝王切開をする部屋も埋まっていた為、
そのまま自然分娩しました。
しかし、泣き声もなく、そのまま母子医療センターに搬送され、
MRIを撮ると低酸素状態が続いたことによる脳の損傷が頭頂部(運動野)を中心に広がっていました。

NICUにいる頃から筋緊張が強く、吸啜反射もなく経管栄養で母乳を入れていましたが、退院直前で自力で哺乳瓶から飲めるようになりました。
運動能力は、首すわりもまだで寝返りもできずですが、
うつ伏せで首あげとうつ伏せから仰向けへは出来ます。

リハビリもボバース法・ボイタ法としましたが、効果が実感できず、
今はドーマン法を元にした発達プログラムもしながらこちらにお世話になっています。


1.フェルデンクライスを体験してみようと思ったきっかけ

今行っている発達プログラム(ドーマン法)を嫌がったり、泣いたりすることが多く、足も緊張でピーンとなることも多かったので、何か他にアプローチの仕方がないかと思っていた時に、以前読んだアナット・バニエルの『限界を超える子ども達』の本を思い出しました。
その際に、フェルデンクライスも知り、関西での教室を探し、
インターネット検索をした時に " Stars" の教室を知り、お世話になりました。


2.集中レッスンを受ける前と、受けた後でのお子様の変化の様子を教えてください。

一番効果を感じているのは、体が柔らかくなったことです。
筋緊張を和らげる薬を普段飲んでいるのですが、レッスンを受けてから量を減らせています。

初めにレッスンを2日続けて受けたのですが、
”手を口に持っていくこと”を教えてもらうと、
レッスンの最後、娘が1人で手を口に持っていけました。

その後、家に帰ってからも何度か出来ていて驚きました。


夜も何度も目覚めて夜泣きもあったのですが、
レッスンを始めてから朝までぐっすり眠る日が続いています。

2回目は5日続けて受けたのですが、
続けることによって足の緊張がすごく和らぎました。

自分で足を(膝)を立てることは出来なかったのですが、後半に出来るようになりました。

最後の日には、首をサポートしてもらうと寝返りの動きも上手に出来、
うつ伏せからの腹這いの動きで右手が出にくかったのが、出やすくなりました。

家に帰ってからも教えてもらった動きを娘としているのですが、
全く嫌がらずニコニコ笑って出来ています。


3.Stars先生達の印象

お二人ともとても穏やかで優しく、子どもに真剣に向き合ってくれます。
一つ一つの動きをどういう効果や意図があるかも分かりやすく説明してくれたり、
実際に親にも体験させてくれるので理解しやすいです。

子どもが嫌がることをせず、様子を見ながらレッスンしてくれるので、
安心してお任せできます。

これからも合宿形式で続けていきたいと思っています。


4.Stars先生からのコメント

冒頭でもご紹介した通り、今回が初めての連続レッスンでしたが、
私たちも日に日にお子さんの変化を実感でき、
とても素晴らしい時間を共にできたと感じています。

私達も実感したのが、回を重ねるたびに体が緩み、
お子さん自身が自分で出来ることが増えていったということでした。

最初はピーンと伸びてしまっていた足も、
時間をかけて重力との関わりや、骨盤・背骨へのアプローチ、そして背中の寄りかかれる場所を増やしてあげるなど、様々な側面からアプローチすることで、最終的に自分で膝を曲げたり、寝返りへの方向性を高めたり、実際にうつ伏せで今まで出にくかった方の腕も出せるようになったりと、様々な変化がありました。

ここで大切なのが、最終的に動きをまとめて自分のものとしてするのは"その子自身"ということです。

形だけを無理矢理教えたり、嫌がることをすると逆に緊張が強まってしまったりと逆効果になることもあります。

レッスンを見てもらっていると、『何をしているんだろう〜?』と思う小さな動き、そして小さな変化の積み重ねから大きな変化が生まれていきます。

また、明日から一週間の集中レッスンに来てくれることになっています。
一緒に学び・探究できる時間が本当に楽しみです。

よろしくお願いいたします!!


Starsレッスン情報はこちらから↓





・その後の7日間集中レッスンのご感想はこちらから



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
只今連続での集中レッスンを受けたい方を募集しています!!
3〜5日間連続、1日2回のレッスン
より良い効果が出したいお子様のための特別レッスン!!
遠方の方も泊まりがけで受けに来られます。
料金など詳細はお問い合わせください。
「集中レッスン希望」とお書き添えの上、メッセージください。



 

2020年12月1日火曜日

スケジュール


 

こども・おとなの個人レッスン
スケジュール空白部分(休み・ ATM以外)からご希望の時間帯をご連絡ください。
10:00〜18:00まで。(※最終受付17:00〜)
レッスン時間約45分。


おとなのグループレッスン(ATM
スケジュールの「ATM」からご希望の時間帯をお知らせください。

☆現場とオンライン両方でレッスンを開催しています。


 お知らせ

現場のウィルス対策について




☆レッスンはすべてご予約制です。
※できれば前日(17:00まで)にご予約ください。
当日でも空いていればご対応させていただきます。

ご予約・お問い合わせ




☆ろじのあかり公式ラインアカウントのご案内☆
お友達になっていただき、こちらからお問い合わせやご予約も可能です○

週に1度、1週間の詳しいレッスン内容をお送りしています。
その他、WS情報などお得な情報もお送りしています。

お気軽にお友達になってください♪





------------------------

こちらはスケジュールのみのサイトです。
フェルデンクライスの詳しい説明・料金体系などはこちらからご確認ください。

京都フェルデンクライス ろじのあかり HP


🔺Instagram http://instagram.com/roji_aka
🔸facebook https://www.facebook.com/rojinoakari



発達障がいお子さま向けレッスンの詳しい内容はこちらから。

0歳からの発達障がい運動発達サポート Stars

🔺Instagram  https://www.instagram.com/stars_fel/
🔸facebook   https://www.facebook.com/starsfelden

2020年11月6日金曜日

"触れる"ことが子供の愛着を形成する

こんにちは。

日に日に寒さが増しますね〜。みなさまお元気ですか。

さて、私はと言いますと実は現在第二子を妊娠中!!

今8ヶ月になりました。

経過も順調で食欲も旺盛です^^

レッスンは変わらず続けていく予定ですが、何かあればyu-ki先生にお願いすることもあるかと思います。ドキドキワクワクですねー。楽しみにお待ちください!!


今日ご紹介する記事は、

『"触れる"ことが子供の愛着を形成する』

という”タッチ”の重要性についてです。

フェルデンクライスのレッスンでも大切にしていることですが、その科学的な面を記事に綴ってみました。


詳しくは0歳からの発達障がい運動発達サポートStarsのnoteに綴りましたので、

興味のある方はぜひお読みいただけたら嬉しいです^^

"触れる"ことが子供の愛着を形成する




皆様も体調に気をつけて、今年も残すところあと2ヶ月!!

来年に向けて日々大切に過ごしていきましょうね^^


2020年10月23日金曜日

マインドフルネス×フェルデンクライス 〜秋のWSのお知らせ〜

毎回私自身楽しみにしているイベントのお知らせです!!
今回は3回目。そして季節は秋。

心地よい空気の中で五感をフルに使って自分の身体とこの世界を味わいましょう。

きっと特別な体験になること間違いなしです!!

皆様のご参加お待ちしています!! 



「フェルデンクライス x マインドフルネス 秋のワークショップ」

 at 京都妙心寺 & オンラインZoom(対面かオンラインかをお選びいただけます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
欧米で人気の ”フェルデンクライス·メソッド”と、マインドフルネスのコラボレーション・ワークショップ。
参加した方々から、

・翌朝、瞑想をした時の感覚が違っていた
・身体と思考が静まり、深い静寂を体験した
・身体がひとつにまとまったような繋がる感覚が心地よかった
・最高のセルフヒーリングになった

など、興味深い感想をいただいています。
私達自身このコラボレーションによって何が現れるのか、毎回楽しみにお届けしているプログラムです。 
フェルデンクライス・メソッドでは、シンプルな身体の動きを通して
脳へアプローチし、身体と意識の感覚を深く呼び起こしてゆきます。
動きの中で、ふと感覚が変わる、今まで気が付かなかった動きができる、
新しい能力に気がつくことになるかもしれません。
そして動きの中で現れる感覚をマインドフルに受けとめ、
深く静かなスペースに自ずから拓かれてゆく時間を味わいましょう。

■フェルデンクライス講師からのメッセージ

「フェルデンクライス ・メソッドでは”良い方法を見つけて上手くやろうと何度も繰り返し頑張る”という学び方ではなく、まだ言葉を持たない赤ちゃんが感覚優位の世界の中で、遊び心と共に起こる自然な動きから、自分の身体の使い方を学んでいく学び方”オーガニックラーニング” を用います。
それはいろいろな要素が絡み合った複雑な学習方法ですが、実は1 番効率的で人間が本来持つ特殊能力ともいえます。
誰もが体験してきた懐かしい感覚の世界。
そこからもたらされる体験は、人生をより豊かなものにすることでしょう。」
身体・動き・呼吸からの体験を通じて、より豊かに生きる可能性を一緒に探究しませんか?
2020年最後のこのワークショップです。
ご都合良く、お心が向かれる方は是非ご一緒いたしましょう。
※妙心寺(対面参加)かオンライン参加、どちらかお選びいただけます。

■こんな感覚や希望をお持ちの方にお勧めです
・頑張る癖で、緊張が抜けないと感じる方
・ご自身のケアをしたい方/心身を整えたい方
・ご自分のためにゆっくりした時間をお取りになりたい方
・考え事が多く瞑想に集中できないと感じている方
・よりグラウンディング力を高めたい方
・心と身体に興味をお持ちの方

■講師の紹介
【マインドフルネス】


・依田 真由美(よだ まゆみ)
一般社団法人京都マインドフルネスセンター理事。心身の不調和を体験したことから2000年よりヨガや瞑想、心理学など、心と身体や精神性について学び始める。
国内外でマインドフルネスを学び、研鑽を積んでいる。
京都マインドフルネス・プラクティス・グループ 主催、Realization Process Meditation Teacher 、ITAA(国際TA協会)Certificated Transctional Analysis
、ヨガ・ティーチャー 等多岐に活動している。

【フェルデンクライス】



・中野 朱里(なかの あかり)

頑張ることや努力することをモットーに生きる中で、生きづらさや身体の不調を感じ、2008年プラクティショナーであった父の影響で、フェルデンクライスティーチャーズ養成コースへ。
心身の解放感とメソッドの奥深さに惹かれ、2013年国際公認フェルデンクライス・メソッドプラクティショナーとなる。
2015年より京都にて、「京都フェルデンクライスろじのあかり」を主宰。
訪れる方の心に灯りをともせる様なレッスンを心掛け日々学びを深めている。
発達に障がいを持つこども達へのワークにも力を入れている。



・中野 雄公(なかの ゆうき)

はじめて体験したFIで自分の身体に起きた変化に衝撃を受け、プラクティショナーを志す。
2017年国際公認フェルデンクライス・メソッドプラクティショナーとなる。
「京都フェルデンクライスろじのあかり」を手伝いながら別の仕事をして
二足のわらじで活動していたが、さらに身体からの変容を追求したい思いから独立。
合同会社タノシオトナワークスを設立し、フェルデンクライス・メソッドを通じて多くの方の役に立つことに専念している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時
11月23日(祝日・月) 
こちらのイベントは終了しました。次回の開催をお待ちください。

13:00~16:30 

■開催場所

妙心寺:京都市右京区花園妙心寺町64
会場は妙心寺の中にあるお寺で、とても素敵で心地よい雰囲気の場所です。
状況が許せば、是非お寺に足を運んでいただき、美しい庭を見て瞑想をしたり、静かな中で身体を深く感じていただけると思います。
ただ会場に来るのが難しい方は、オンラインでも参加していただけますので、無理なく状況に合う方法をお選びください。
妙心寺のお寺は、お申込の方にご案内いたします。

■参加費(税込)5,000 円
※Peatix(ピーティックス)で事前にお支払いをお願いします。
※お寺にお越しいただけるか、オンラインか参加方法をお選びください。
※11/21以降のキャンセルのご返金はいたしかねます。ご了承ください

■最少催行人員: 4名
*=====================*
○●○ 参加申し込みは、こちらから ○●○

↓↓↓

*=====================*


▼主催:
京都フェルデンクライス ろじのあかり
一般社団法人京都マインドフルネスセンター

▼お問い合わせ:
smile@kyotomindfulness.org


2020年10月1日木曜日

10月スケジュール☆

お知らせ

 10月スケジュール



こどものレッスン
個人レッスン
スケジュール○印から、ご希望の時間帯をご連絡ください。
レッスン時間約45分。

詳しいレッスン内容や料金・ご予約お問い合わせは、
こちらからご確認ください。

0歳からの発達障がい運動発達サポート Stars




おとなのレッスン
自分で動くグループレッスン(ATM)


10月スケジュール
※タップするとクリアに見えます


現場とオンライン両方でレッスンを開催しています。

詳しいレッスン内容や料金はこちらからご確認ください。

おとなのレッスン内容
レッスンイメージ







プラクティショナーが動きを導く個人レッスン(FI)
スケジュール○印から、ご希望の時間帯をご連絡ください。
レッスン時間約60分。
詳しいレッスン内容や料金はこちらからご確認ください。

レッスン料金
レッスンイメージ


ご予約・お問い合わせ



ダンスレッスン♩
ダンスはしたことないけど、踊ってみたい♪
そんな方に向けた健康的に楽しく踊れるクラス開催してます^^

現在不定期でオンラインにて開催中です。
10/7,14,21(水)10:00〜、10/31(土)19:00〜 参加費無料!!
参加ご希望の方はお問い合わせください。


その他のレッスン情報
「発達障がいを持つお子さま向けグループレッスン」開催中!

『姿勢が良くなり、社交的に^^何歳からでも遅くない!』
詳しくはこちらからご確認ください。

発達障がいを持つお子さま向けグループレッスン





☆レッスンはすべてご予約制です。
※できれば前日(17:00まで)にご予約ください。
当日でも空いていればご対応させていただきます。

ご予約・お問い合わせ





☆ろじのあかり公式ラインアカウントのご案内☆
お友達になっていただき、こちらからお問い合わせやご予約も可能です○

週に1度、1週間の詳しいレッスン内容をお送りしています。
その他、WS情報などお得な情報もお送りしています。

お気軽にお友達になってください♪





------------------------

こちらはスケジュールのみのサイトです。
フェルデンクライスの詳しい説明・料金体系などはこちらからご確認ください。

京都フェルデンクライス ろじのあかり HP


🔺Instagram http://instagram.com/roji_aka
🔸facebook https://www.facebook.com/rojinoakari



発達障がいお子さま向けレッスンの詳しい内容はこちらから。

0歳からの発達障がい運動発達サポート Stars

🔺Instagram  https://www.instagram.com/stars_fel/
🔸facebook   https://www.facebook.com/starsfelden


2020年9月14日月曜日

発達障害を持つこども達にできること

こんにちは。
京都と愛知でフェルデンクライスを通してこども達の運動発達をサポートしているakariです。
急に涼しくなり秋を感じますね。

正に『学びの秋!! 』

土日は学び多き二日間となりました。

まず、9/12(土)は、私たちの師である湊真里先生がレッスンをしている、愛媛県の岡澤クリニックのこども達への”遠隔レッスン”をzoomにて見学させてもらいました。

レッスンの対象者はADHDや自閉症などのこども達。

1年半ほどかけて真里先生が現場に月1で訪れたり、遠隔でのレッスンで、
今まで落ち着きのなかったこども達が落ち着いたり、
ゆっくり行動できるようになったりと学校の先生も驚く変化を遂げているそう。

実際のレッスンの中でもそんな変化が見てとれました。

小学生から中学生くらいの数人のグループでレッスンをします。
言葉がけをしながら、現場では施設の先生がサポートをしてくれました。

例えば、最初は「仰向けでどこが床に付いてる?」との声がけに、
『頭かな〜?』とぼんやり答えていたこどもが、
レッスン後には、『足全体を感じる』など体の認識範囲が変化したり増えていました。

また、”仰向けで両足をあげ、つま先を持つ”という動きが最初はできなかった子が、
膝だけ持つ、膝からふくらはぎ足首を触ってみる、立って足に触れてみる...などプロセスを経ることによって、最後は寝てもつま先が簡単に触れるようになっていました!!

レッスン中には、「周りのお友達と合わせて動いてみようね」など、
体感覚から集団を意識するということもしていました。
最初はバラバラのこども達も段々と揃ってくる...。

こういった経験から、日常の中でも周りを意識して行動できたりと、変化が出てくるのだなと改めて体からのアプローチの可能性を感じました。



そして、翌日。9/13(日)。
この日は川崎から湊真里先生にお越しいただき、
京都の現場で「こどもの運動発達WS〜背骨の伸展から発達障がいを改善するアプローチ〜」を開催しました。

午前中は大人の方に向けたWSで、午後からはこども達のレッスン体験会を開きました。

午前の部は私は息子のお世話であまり参加できなかったのですが、
専門職の方から初めて参加した方まで意見が飛び交い、
それぞれが自身の身体についてやこども達への見方が変わった様でした。

そして、午後の体験会。

真里先生に普段私たちが見ているこども達をみてもらったり、
また初めて体験するお子さんとも出会うことができました。

いつもみているこども達を久しぶりに見てもらうので、その変化も聞けて嬉しく感じました。


レッスンの前後では、様々な年齢のこども達が障害あるないに関わらず集まる空間となり、
その時間がまたとても大切だなと思いました。


実は息子がお腹にいる時から、生まれた時から障害のある子とも一緒に暮らす時間を作りたいと思っていて、そんな空間が今自然と出来上がっている。
「○○ちゃ〜ん」と呼び合いキャッキャとみんなで走り回る。

この経験が将来にもきっと役に立つ。お互いができることで大人になっていってもそれぞれ関係し合って助け合っていってくれたらいいな〜という願いも持ちつつ...。



とっても学び多き二日間となったのでした。

新しくレッスンに興味を持ってくれる方とも出会えて実り多き一日。


こうやって少しづつ広がっていくのだな〜と地道な種まきの時間、そしてそれが花咲いていく過程を感じたのでした。

何事も続けることが大切ですね〜!!





  発達障がいお子さま向けレッスン